日テレ 広告ガイド

テレビ広告の基礎知識からCM出稿まで

お問い合わせ

テレビCM応用編

テレビCM応用編 > 地上波以外のメディア展開

CSデジタル放送、CATV、IPTV

有料放送(ペイテレビ)サービスでは、DTH(直接受信)の110度CS「スカパー!」、124度・128度CS「スカパー!プレミアムサービス」、全国各地のケーブルテレビ(CATV)とIPTV(スカパー!プレミアム光・ひかりTV)に対して、「日テレジータス」と「日テレNEWS24」の2チャンネルを提供しています。

有料チャンネル視聴可能世帯数(2016年12月末時点)
日テレジータス 約767万世帯
日テレNEWS24 約549万世帯
着実に視聴可能世帯数を伸ばしています。

「日テレジータス」の広告セールスは事業局有料放送事業部で行っています。2012年以降「日テレNEWS24」の広告セールスは休止しています

BSデジタル放送

「BS日テレ」の愛称で、「深層NEWS」の報道番組や、プロ野球巨人戦などを中心としたスポーツ、「地球劇場」や「歌謡プレミアム」といった音楽番組や紀行番組、ドキュメンタリー、アジアドラマなど有力なコンテンツを数多く揃え、さまざまな番組を日本中に発信しています。
現在、BS放送の視聴可能世帯は、全国の70%に達しています。ということは、まだ30%もの「ノビシロ」を持ったメディアです。BS放送しかできない、BS放送だからできるものをどんどん増やし、このメディアの新しい価値を生み出していきます。

BS日テレのCMセールスは、株式会社BS日本の 営業局で行っています。