日テレ 広告ガイド

テレビ広告の基礎知識からCM出稿まで

お問い合わせ

テレビCM実践編

テレビCM実践編 > テレビCMの種類 > スポットCMとは?・スポットCMの放送枠

スポットCMとは?

スポットとは、番組に関係なく、局が定める時間に挿入されるCM枠内でCMを放送する広告です。

スポットCMのセールスの最小単位は15秒で、基本的には関東ローカル(日本テレビの放送エリア)でのセールスを行っています。
タイムとは違い、購入できる期間は自由に設定できますので、
例えばある商品のキャンペーン期間中のみ購入しCMを放送することが可能です。

スポットCMは、日本テレビではスポット営業部がセールスを行っています。


スポットCMの放送枠

スポットCMは以下のCM枠で放送されます。

  1. SB=ステーションブレイク、通称ステブレ 番組と番組の間に設定されたCM枠
  2. PT=Participating commercial 番組時間内に設定されたCM枠