日テレ 広告ガイド

テレビ広告の基礎知識からCM出稿まで

お問い合わせ

テレビCM実践編

「民放連 放送基準解説書 2016修正版」
 【編集】社団法人 民間放送連盟

「CM考査」とは、
広告主様の、

  1. サービス内容(業態)
  2. CM表現

以上の2つが、民放連の放送基準等に抵触していないか確認する作業です。

大原則は、広告内容が真実を伝え、
視聴者に役立つものであるよう細心の注意を払うことです。

※民放連HPに掲載されています。

(1)業態審査(考査)

業態審査(考査)に当たっては、主に以下について確認をしています。
資料の準備をお願いいたします。

業態確認チェック項目

  • 会社概要
    … パンフレット(ホームページの印刷等ではなく)など業務内容全般を確認できるもの
  • 登記簿謄本等
    …広告主様の法的な登記等を確認する書類、発行後2ヶ月以内の履歴事項全部証明書(法務省出張所で入手可能)
  • 広告主様連絡先
    … 調査機関からの調査連絡先として、広告主担当者様の名刺等
  • 商品現品
    … 健康食品、化粧品などでCM中に登場する商品の現品
  • 商品説明書
    … 広告中の商品に関連する説明パンフレット等
  • 広告原稿(CM絵コンテ)
    … 資料保存の安全性のため紙ベースでのCM絵コンテ等
  • 共通コード管理センターコード
    … CM素材に必須の10桁コードを構成する、共通コード管理センター発番の4桁のコード(無ければ申請が必要)
  • その他
    … 広告表現に関わる価格表、キャンペーン内容、分析結果等
    … 通販CMの場合は、「テレビショッピング調査票」等 

(2)CM表現考査

CM表現考査では、CM内容の以下の諸点について確認しています。

放送基準に抵触していないか?
最大級表現、陰惨・残虐・暴力的な表現、性的な表現などはそれぞれ放送基準に照らして確認しています。

各種法令に違反していないか?
不当景品類及び不当表示防止法(通称景品表示法)、貸金業法、健康増進法、公職選挙法、食品表示法、職業安定法、宅地建物取引業法、特定商取引法、薬機法(医薬品等適正広告基準含む)などの各種法令に抵触しないか確認しています。

業界の自主基準、公正競争規約等に違反していないか?
(例)自動車:自動車公正取引協議会…自動車業における表示に関する公正競争規約及び施行規則
   医薬品:日本OTC医薬品協会…広告審査会による自主審査あり
   貸金業:日本貸金業協会…広告審査小委員会による自主審査あり
   化粧品:日本化粧品工業連合会…化粧品等の適正広告ガイドライン 他
   各種業界の自主基準・公正競争規約を確認しています。

その他
弊社と競合関係にある媒体との関係が深いもの、広い観点から考えて、視聴者に不利益が生じると考えられるものについては、上記とは別に確認させて頂いております。
このため絵コンテの段階から考査の御相談させていただくと共に、映像なども事前に確認させて頂いております。


(3)ネット考査

ネットタイムでのCM出稿を希望される場合、法に基づく地区規制などがある場合もあり、
素材搬入日には、事前にネット局への事前確認を終了させている必要があります。
この「ネット考査」には通常、素材搬入日より逆算して1週間(最低5営業日)以上、お時間を頂いています。
確認のため必要とする情報は以下です。

広告主名
謄本(履歴事項全部証明書)に基づく正式表記を御願いします。
※よく間違われる例
・ 親会社(海外含む)と関連子会社からの出稿が混同されている。
・ 正式社名ではない社の略称・通称が表記されている
・ グループ名を使用しているが、登記簿上の実体がない

謄本(登記簿)
新規ネットタイム出稿の場合、謄本(発行後3ヶ月以内の履歴事項全部証明書)を確認させて頂いています。
また、新規出稿以外に、過去5年間出稿が無い場合、及びネット局(当社以外の)を通じてのみ、
ネットタイム出稿実績がある場合も同様に謄本を確認させて頂いております。

放送日、番組名、放送時間帯
特に消費者金融、遊技関連業などは時間帯によって規制がある場合があります。

素材(絵コンテ等)
放送実績との整合性を確認するため正確な素材名で御願いします。
容量の重い画像ファイル(資料含む)に関しては、オンラインストレージを利用して頂いている場合もありますが、
その際は、情報の安全性の確保のため、
・ パスワードを使用する
・ 使用期限を7日程度確保する
・ ダウンロード回数を最大限確保する
などの配慮を御願いします。
また余りにも容量が重い場合、通常のPCで開けませんので、別途御相談させてください。
※ タイムは原則30秒ですので、秒数もあわせて御確認ください。

その他:
CM内容に関連する資料があれば、添付を御願いします。
例: 売上№1を証明する資料、各種許可書他


(4)広告制作に関する自主規制

広告制作に関しては、広告業界でも以下のような綱領、冊子があります。

  • 「広告倫理綱領」 全日本広告連盟
  • 「ACC・CM倫理綱領」 全日本シーエム放送連盟
  • 「広告綱領」 日本産業広告協会
  • 「JAA倫理綱領」 日本アドバタイザーズ協会
  • 「広告倫理綱領」「クリエイティブ・コード」 日本広告業協会
  • 「広告法規マニュアル第38号」 東京広告協会

広告制作に際しては、こうした広告倫理綱領等に反しないか、の確認もお願いします。
放送基準とあわせてご参照ください。